UR賃貸住宅だからこそできる、ご近所を見方にする子育て。
子どもが独立した後でも、一人にはならないコミュニティー。
人と人とのふれあいを考えた、緑が多く心地よい住環境。
それが、UR賃貸住宅です。
UR賃貸
とにかくお引越しや更新の時にはお金も手間もかかるものですがUR賃貸住宅なら安心です。
UR賃貸のメリット UR賃貸のメリット
UR賃貸のメリット UR賃貸のメリット
UR賃貸のメリット UR賃貸のメリット
敷金、礼金、仲介手数料、更新料はどれくらい必要なの?
敷金は、月額家賃の2ヶ月分ですが、礼金や仲介手数料はいただきません。 また、入居後は1年毎に契約が自動更新されますので更新手続きが不要です。さらに、更新料も不要なため、長くお住まいになる方には好条件といえます。なお、退去時には、UR都市機構の基準による査定を行い、契約解除日から原則21日以内に修理費用などの精算後※の敷金をご返還いたします。
※ キャンペーン期間中は、敷金の負担が軽くなるお得なメリットもご用意しています。
申込資格ってあるの?
1 日本国籍のある方 、またはUR都市機構の定める資格を有する外国人の方で、継続して自ら居住するための住宅を必要としている方。 2 申込本人の毎月の平均収入額が、UR都市機構の定める基準月収額注1以上、もしくは貯蓄額が基準貯蓄額以上の方。 注1: 家賃の4倍、または33万円。単身の方が申込みできる住宅のうち、基準月収額が25万円を超えるものについては、単身の方が申込む場合に限り、基準月収額を25万円とします。(家賃の額が20万円を超える住宅については40万円とします。)
※ 申込資格、基準月収額・貯蓄額の詳細については、お近くのクラスモまでお問合せください。
申込み時の手続きが面倒なのでは?
UR賃貸住宅のメリットのひとつとして、ご契約時の保証人が要りません。 手間をかけずに必要な手続きが行えます。
海外赴任中だけど、帰国後の住まいとして申込みできるの?
入居資格を満たす方であれば、現在海外に在住している方でもお申込み可能です。 お申込みの際は次の点にご留意ください。 (1)申込者氏名はご契約予定者の氏名で、住所・電話番号等は当機構から連絡が取れる日本国内の連絡先(親族等)の内容でお申込みください。 (2)資格確認の際、入居される方の住民票に代えて在留地の日本領事館で発行の在留証明書及び住民票の除票・戸籍謄本附票(続柄確認のため)をご提出いただきます。 (3)所得証明として前年の源泉徴収票等をご用意できない場合は、今後1年間の支払額を勤務先で証明していただいたもの(機構様式)を資格確認の際にご提出いただきます。但し、いずれも日本円で証明されたものに限ります。 (4)契約時に印鑑登録証明書の代わりに日本領事館で発行の署名証明をご提出いただきます。但し、契約名義人本人が契約締結にお越しになり、身分確認ができる写真付き公的証明(運転免許証やパスポート)の原本を持参し、その写しをご提出いただける場合は、署名証明は不要です。
入居までの所要期間はどれくらいなの?
お申込みいただく住宅及びお客様からご提供いただいた書類の種類により異なります。ご提供いただいた書類等をもとに資格の確認をさせていただき、ご契約を締結した後にご入居となります。申込書類の提出をいただいてからおおむね2週間程度が目安です。





賃貸・売買のクラスモ豊中店では、初期費用・入居費用をクレジットカードカード決済で分割支払いや一括支払いが可能!!クレジットカードをもっている人もクレジットカードを持っていない人も可能です。初期費用のカード決済について、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ
お問い合わせ







お部屋の資料を一括請求! 候補リスト

お気に入りの物件や気になる物件が
あれば、「候補リストに追加」のボタンをクリックして下さい!
候補リストでは物件を比較してご覧頂け一括でお問い合わせ・資料請求ができます。

物件フリーワード検索


     複数キーワード可

物件リクエスト

物件カテゴリー一覧

お知らせ・日記一覧